読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中嘉人の日記

ライター/エディターの田中嘉人が書いています。

【WBC目前】かっこいい打順について考える。

ネタ

こんにちは。田中嘉人です。

 

もうすぐWBCが開幕しますね。先日WBC日本代表VSソフトバンクの壮行試合が行なわれましたが、0-2で敗北…。本戦へ不安を残す結果となりました。

 

baseball.yahoo.co.jp

 

ただ、僕思うんです。実は、打順がダサいのが影響しているんじゃないかって。

 

ソフトバンク戦の打順をみてみましょう。

 

1

DH

山田 哲人

-

2

菊池 涼介

-

3

坂本 勇人

-

4

筒香 嘉智

-

5

中田 翔

-

6

鈴木 誠也

-

7

松田 宣浩

-

8

大野 奨太

-

9

秋山 翔吾

-

 

 そう…やっぱりダサいですよね…。

 

「1番DH(指名打者)」って!!!

 

1番といえば「出塁率」や「スピード」が重視されるイメージが強い打順。2年連続トリプルスリーの山田選手とはいえ、DHの代表格といえばかつての西武マルチネス選手。「出塁率」や「スピード」ではなく、「チャンスでの強さ」や「長打力」を重視して欲しいわけです。

 

というわけで、私個人が考える打順とポジションのかっこいい関係についてご紹介します。一応断っておきますが、このブログは完全に私個人の想像です。ちなみに、野球経験もろくにありません。イメージをもとにポジションの「っぽさ」を重視して打順を組んでみます。あと、右打ちか左打ちかも考えました。よかったらご覧ください。

 

|かっこよすぎる打順

 

まずご紹介したいのがこちらの打順。おそらく、最もかっこいい打順だといえます。

 

1番 センター 左 

2番 セカンド 右

3番 レフト 左

4番 サード 右

5番 DH 左

6番 ファースト 右

7番 ライト 左

8番 ショート 右

9番 キャッチャー 右

 

1番センターの俊足巧守好打者っぷり、2番セカンドのつなぎっぷり、3番レフトのパワーと打率の両立っぷり、4番サードの和製大砲っぷり、5番DH(左)の長身っぷり、6番ファーストのポイントゲッターっぷり、7番ライトの若手のホープっぷり、8番ショートの守備の名手っぷり、9番キャッチャーのチームの要っぷり…どこを切り取っても、かっこよさしかない打順だといえるでしょう。

 

3番ライト、7番レフトにするかで悩んだのですが、その場合、地方球場などでは「7番:7(レフトの意)」と表示されてしまい、一気にダサくなるのでなしにしました。

 

個人的にはこの打順が一押しなので、これ以上は紹介しなくてもいいのですが、楽しくなってきてしまったので続けたいと思います。

 

|超攻撃的とか言われそうな打順

 

よく野球中継などで"超攻撃的オーダー"とか言われることがあります。何がどうなれば"超攻撃的”なのか、自分なりに考えて打順を組んでみました。

 

1番 ファースト 左 

2番 レフト 左

3番 キャッチャー 左

4番 ショート 右

5番 ライト 両

6番 DH 左

7番 サード 右

8番 セカンド 右

9番 センター 左

 

どうでしょう?ポイントは上位打線の使い方だと思います。1番とか2番とかつなぎが求められそうな打順に、パワーのありそうなポジションの選手を並べる!そして、3番にキャッチャーを配置。それによって”超攻撃的”感が否が応でも出ています。

 

ちなみに、4番ショートはいずれ年齢と共にサードへコンバートされるでしょう。そして5番ライトのスイッチヒッター松井稼頭央選手なみに右でも左でも長打を放てる選手だということは間違いないでしょう。下位打線にセカンド、センターといった俊足イメージの強い選手を並べることで、上位打線とは違った怖さを演出することにも成功しています。

 

高校野球っぽい打順

 

WBCは一戦必勝です。まるで高校野球のようなドラマがあったりなかったり。そこで高校野球っぽい打順も考えてみました。

 

1番 サード 右 

2番 ショート 右

3番 ピッチャー 左

4番 キャッチャー 右

5番 レフト 右

6番 セカンド 右

7番 ファースト 左

8番 ライト 右

9番 センター 右

 

こちらのポイントはいわずもがな、ですね。DHがおらず、ピッチャーが3番に配置されています。4番のキャッチャーはおそらくキャプテンで、ピッチャーとは中学時代からの付き合いでしょうね。あとあまり左打者がいないというのも、高校野球っぽさを演出していると思います。

  

f:id:yto4410:20170226230447j:plain

 

…とまぁ、こういった感じで打順を考えるのはおもしろいですね。次はサッカーのポジションでやってみようかな。よかったら読んでくださいね。では。